入店祝い金って本当にもらえるんですか?

ナイトワーク系情報誌や風俗求人サイトを見ていると「入店祝い金アリ」「入店時祝い金を支給」などと記載してある求人を目にすると思います。
この入店祝い金、本当にもらえるかどうかは気になるところですよね。

入店祝い金はもらえる

風俗店の多くでは入店祝い金を支給していますし、入店祝い金の支給を求人広告に明記しているようなお店なら支払われないということはまずないでしょう。
しかし、「どうしてお店が祝い金などをくれるの?」という単純な疑問も湧いてきますよね?一般的な企業でそのような制度が設けられているところは少ないですし、どうして風俗に限って入店祝い金の制度があるのか疑問に感じるのは普通のことです。
これは、風俗業界が常に人手不足ということを表しており、入店祝い金の支給を行うことで人材を確保したいという考えの現れでもあります。
少しでもたくさんの女の子に求人に応募してもらうために設けられた制度と考えられます。

activist_00188188

いくらもらえるのか

入店祝い金がいくらもらえるのかも気になるところですが、これはお店によってまちまちです。
求人広告に15万円支給、20万円支給などと明記しているケースもありますし、ただ入店祝い金支給とだけ書かれている場合もあります。
どれくらいの入店祝い金を準備しているかはお店によって大きく変わってくるため求人に申し込むとき、もしくは面接のときに確かめておくと良いかもしれません。
平均としてはだいたい10万円程度の祝い金を支給しているお店が多い傾向にありますが、多いところだと30万円支給しているようなところもあります。

入店祝い金の注意点

風俗店の入店祝い金はお店が定めている一定の条件をクリアしないともらうことができません。
ただ採用されて働くことになったというだけでは祝い金を支払ってもらうことはできませんから注意してください。
では、いったいどのような条件が設けられているのかということですが、規定日数出勤することやネットでの顔出しOKなら支給といった条件が多い傾向にあります。
また、指名本数が規定を超えたら支給というケースもあります。
これもお店によって条件がまちまちですから事前に確認してください。

入店祝い金をもらえるタイミングもお店によりけりですが、だいたい1~2ヶ月後にまとめてもらえることが多いです。
また、一定の間隔で分割で貰えるようなケースもあります。
これも求人申し込みや面接時に確認しておくことですね。